世界一早い(と思う)アロス・ピルルクのデッキ構築論

お久しぶりです、ジグソーです

FGOで燃えたり、香川に旅行に行ったり、いろいろありましたが元気です

今日はもうすぐ発売のWIXOSSの新弾「エクスポーズドセレクター」で登場する「アロス・ピルルク」のデッキ構築についてぼくの考えている案を載せたいと思います

 

まずはルリグデッキ

 

0~2は普通にアロスでいいと思います、3はLostorageレギュレーションの場合アロスを選択する必要がありますが、そうでないなら「コード・ピルルク Δ」を採用した方がいいと思います、理由は後述のアーツ構成にて

f:id:PsychoJigsaw:20170220212407j:plain

 

そしてアロスは4からが本番、効果はこちら

f:id:PsychoJigsaw:20170220211557j:plain

まず出現時能力で手札を2枚増やせます、これは単純に2アド稼ぐ事になり次の二つのバニッシュ効果とも相性がいいです

 

そして手札を2枚切る事で相手のシグニ一体をバニッシュする効果、アタックフェイズ時に手札の「凶蟲」のシグニを3枚切る事で相手のシグニ一体をバニッシュする効果

「アロス・ピルルク」における面開け手段はこのルリグ効果とイカぐらいだと思うのでこの効果を如何に使っていくかが肝だと思います

お察しの通り手札消費が激しいデッキなので他の面でその点をある程度カバーする必要があります

 

そしてコイン技、ピーピング

青や無色で特に有用なコインアーツは見当たらないのでここでコイン使っちゃっていいと思います、普通に強いです

 

ルリグ枠はこんな感じです

次にアーツ枠

 

f:id:PsychoJigsaw:20170220221000j:plain

輪廻対策。

アイフレもありますがエナ焼きが怖いのでこっち安定だと思います、ただコストが重いのが難点

トラッシュからシグニ回収できる効果も相性いいです

 

f:id:PsychoJigsaw:20170220213035j:plain

手札補強手段。

先ほどレベル3でΔを推奨したのはこのアーツを使うためです。

青エナ1で4枚ドローできます。

 

f:id:PsychoJigsaw:20170220213235j:plain

青なら定番の防御アーツ。

とりあえず1枚は確定です、もしかしたら2枚入れてもいいかも

 

f:id:PsychoJigsaw:20170220213405j:plain

こちらもピルルクなら定番のアーツ。

3つのモードを選べます

 

f:id:PsychoJigsaw:20170220213458j:plain

詰めの盤面で。

詰め切れなくてもエナを削りとれるのでかなり使用感いい感じです。

 

アーツ構成はこんな感じです

多少人によって違いはあれど基本的に採用アーツはこの辺に落ち着くかな~と思ってます

 

次にメインデッキの主なパーツ

 

f:id:PsychoJigsaw:20170220213900j:plain

青?じゃけん4枚ぶち込みましょうね^~

(入らない理由が)ないです。

手札補強に面開けと本当に便利なシグニです、新弾でシクで再録されるとかなんとか

 

f:id:PsychoJigsaw:20170220214026j:plain

f:id:PsychoJigsaw:20170220214052j:plain

f:id:PsychoJigsaw:20170220214110j:plain

手札からトラッシュに置かれた時に蘇生する連中です。

ミュウの無限ループで反省したのかオタガメ以外は青コストを要求してきます

こいつらを手札から切って相手の面を開けつつ面埋め、というのが理想です

 

f:id:PsychoJigsaw:20170315233937j:plain

イカイカアオリで3面要求。雑だけどやっぱり強い

あーやのトラップを攻略するにはこれしかありません(これでも攻略し切れない事もありますが)

 

f:id:PsychoJigsaw:20170220214447j:plain

f:id:PsychoJigsaw:20170220214426j:plain

レベル1でRB無しの青凶蟲シグニ。

こいつらしかいないんで即採用です

 

f:id:PsychoJigsaw:20170227172018j:plain

エナが不足しがちなので採用、ついでにハンデスできる

これとTHREE OUTの枚数は個人の好みによると思います

 

ここまでで全部ガン積みして32枚、残りはサーバントを好きなようにRB無しで8枚突っ込んで下さい

輪廻対策で散らすも良し、低レベル増やして序盤の安定性を高めるも良し、この辺は個人の好みだと思います

筆者はイノセントディフェンス入れてるんでそこまで輪廻警戒しなくてもいいかな~と思いO2とD2ガン積みの予定です

 

大体こんな感じです。当初はMPP入れてスペル増やすのも考えたんですがアロスの効果が安定しなくなるので青凶蟲多めのこちらの方が良いかな~と思ってこっちの案を採用しました

 

まぁまだエアプの机上論なんであくまで参考程度に

多分発売されたらぼくよりもっと強い人が強い構築載せると思うので

 

3/15、地元のウィクパで優勝しました

変更点はスノセクをアオリに変えてサーバント調整しただけです

 

質問などありましたら気軽にTwitterの方へどうぞ(現在諸事情でサブ垢へ隠居中)↓

twitter.com

本垢はこちら(鷲尾須美の章公開の3/18に復帰する予定です)↓

twitter.com

【WIXOSS】燐廻遊月 12/14ウィクロスパーティ優勝デッキレシピ

WIXOSSの大会で初優勝しましたのでデッキレシピを掲載

初心者が使ってもとにかく強い!遊月

遊月 | Wixoss-Linkage

f:id:PsychoJigsaw:20161214234244j:plain

では個々のカードの解説

 

~メインデッキ~

 

幻竜神姫 バハムート ×4

アサシン・ダブルクラッシュ。

強い(確信)、終盤の決め手になります。

 

幻竜姫 スヴァローグ ×4

こいつ自体はそこまで強力ではないのですがライフバーストのエナ焼きが強いです。

 

幻竜 ボルシャック ×4

トラッシュに龍獣のシグニが10枚あればバニッシュ能力とダブルクラッシュを得ます。

このデッキの第二のエースと言っても過言ではないです。

 

幻竜 アパト ×2

2枚制限カード。出現時のバニッシュ能力と起動能力のリクルート効果を兼ね備えています。

2枚制限なだけあってやはり強力です。

 

幻竜 グリアナ ×4

相手のルリグの色と違う色のエナを焼く能力を持っています。

こいつでどんどんマルチエナやサブ色のエナを焼いていきましょう。

 

幻竜 サバアナ ×2

数合わせ要員①。

 

幻竜 #ステゴケラス# ×4

デッキトップに依存しますがエナを溜める事ができます。

序盤のエナ稼ぎに。

 

幻竜 #ドラゴクレス# ×4

同じくデッキトップに依存しますがエナを溜める事ができます。

最序盤のエナ稼ぎに。

 

幻竜 #ヤモリ# ×4

数合わせ要員②。

 

サーバントQ3 ×4

水天用のマルチエナ兼ガード要員です。

高レベルが少ないのとドロー手段が欲しかったのでこちらを。

 

サーバントO2 ×4

同じく水天用のマルチエナ兼ガード要員です。

ライフバーストとレベルの関係でこちらを選択。

 

~ルリグデッキ~

 

遊月

ルリくるの遊月可愛い…可愛くない?

腹パンしたい(歪んだ愛情)

 

焔 遊月・壱

光らせたかったのでこれ。

 

断罪 遊月・弐

赤と緑のシグニが場にいるとアタックする時手札交換できます。

ボルシャックのためにもトラッシュは肥やしておきたいのでこちらを選択。

 

花咲乱 遊月・参

レベル4にグロウする時に出現時能力を踏み倒せます

紅蓮遊月は強力ですが癖があるので大抵踏み倒します。

 

紅蓮乙女 遊月・

出現時能力は大体踏み倒すので割愛。

特定条件下での敗北阻止能力とライフバーストにエナチャージを付与する効果を持ちます。

 

真・遊月・伍

ここからが本番。ライフクロスが1枚以下の場合グロウコストを踏み倒せます。

出現時能力でエナ焼きとライフクロス補充、もし燐廻を止められたらエクシード効果で全面バニッシュとなかなかに豪快です。

 

燐廻転生

実質エクシード5でガード不可6点クラッシュ。このデッキの要です。

このカードへの対策としてサーバントを3種類以上に分けてるデッキも多いと思います。

 

天一

超お高いパワカ。青コストはマルチエナで。

時と場合にもよりますが大体①のダウン効果と③のエナチャージ効果を使います。

 

一蓮托生

水天のためにデッキからマルチエナを持ってくるのが主なお仕事です。

 

暴風警報

緑のお手軽防御札です。これと水天だけで結構硬くなります。

 

大体こんな感じの構築になります。

ほんとはミュウちゃんで勝ちたいんだけどね!

 

Twitterはこちら↓

twitter.com

【ポケットモンスターサン・ムーン】ウルトラビースト統一パーティ

ついに発売されましたね、ポケットモンスターサン・ムーン

カプ系やダダリンなど気になるポケモンは他にもいますが、その中でもぼくの興味を引いたのはズバリこいつら

f:id:PsychoJigsaw:20161127230704p:plain

そう、ウルトラビーストです

なので今回初めての育成論投稿になりますがウルトラビースト統一パーティなるものを作ってみました

 

まずはこいつ、ウツロイド

f:id:PsychoJigsaw:20161127230914p:plain

 

タイプ:いわ どく

種族値:109-53-47-127-131-103

特性:ビーストブースト(相手を倒す度にHP以外で実数値の最も高い数値が一段階アップする)

 

S103からのC127、強くないわけがありませんね

Dも131あるので特殊面はかなり硬いです

以下が育成論になります

 

性格:おくびょう

努力値:C252 S252 H6

持ち物:いのちのたま

技構成:パワージェム/ヘドロウェーブ/めざめるパワー(炎)/くさむすび

 

まずS103を生かすためにも最速一択です、残りはCに振って火力を底上げしましょう

技構成は特殊一致技最高火力でそれぞれパワージェムとヘドロウェーブ、鋼を呼ぶので対策としてめざめるパワー炎、岩毒両方通らない地面への対策として草結びです

めざめるパワー氷にしていのちのたまを持たせれば上からガブリアスを確1にできますが、実際に運用してみると想像以上に鋼を呼ぶのと、タスキやスカーフに弱く他の面子に任せればいいので今回は採用しませんでした

ガブがでてきたら大人しく後述のマッシブーンかテッカグヤに任せましょう

 

次はこいつ、マッシブーン

f:id:PsychoJigsaw:20161127232100p:plain

タイプ:むし かくとう

種族値:107-139-139-53-53-79

特性:ビーストブースト

 

AとBが高くとにかく物理に強いのが特徴ですね

地面や格闘を半減にできたりと耐性も優秀だったりします

以下が育成論になります

 

性格:いじっぱり

努力値:H252 A252 S6

持ち物:ゴツゴツメット

技構成:アームハンマー/きゅうけつ/じしん/れいとうパンチ

 

まず一致技としてアームハンマーときゅうけつ、続いて鋼対策のじしん、最後にガブリアス(あと今はいませんがランドロス等)を見れるれいとうパンチの採用です

ばかぢからはBが下がってしまうのがSが高くなく受けて殴るタイプのこいつとは相性が悪いと思ったので採用しませんでした

物理耐久がとにかく優秀なのでゴツゴツメットとは高相性です

 

(フェローチェはキモいのでスルー)

 

次はこいつ、デンジュモク

f:id:PsychoJigsaw:20161127233004p:plain

タイプ:でんき

種族値:83-89-71-173-71-83

特性:ビーストブースト

 

とにかくCが高いです

ですが他のステータスは特に目立った部分が無いので運用がカギになるでしょう

以下が育成論になります

 

性格:ひかえめ

努力値:C252 S252 H6

持ち物:こだわりスカーフ

技構成:10まんボルト/めざめるパワー(氷)/くさむすび/マジカルシャイン

 

スカーフを持たせてくれ!って種族値してますよねこいつ、そう思いません?

ぼくはこいつの種族値見た途端にスカーフ持たそうとしか思いませんでした

技構成は安定した一致技の10まんボルト、電気と相性補完の良い氷としてめざめるパワー氷、使いやすいサブウェポンとしてくさむすびマジカルシャインです

ボルトチェンジも考えましたがそもそもこいつが引かなきゃいけないのって大抵地面相手なので意味無いかなぁと思い採用しませんでした

 

次はこいつ、テッカグヤ

f:id:PsychoJigsaw:20161127234300p:plain

タイプ:はがね ひこう

種族値:97-101-103-107-101-61

特性:ビーストブースト

 

S以外全てのステータスが安定して高く、尖ったもの揃いのUBには珍しい万能型です

タイプ耐性も優秀です、ガブリアスは任せろ~

ただ普通に使うと器用貧乏になりがちなのでしっかりと役割を与えてあげる必要があります

以下が育成論になります

 

性格:れいせい

努力値:H252 C252 S6

持ち物:オボンのみ

技構成:ヘビーボンバー/だいもんじ/めざめるパワー(氷)/やどりぎのタネ

 

何故れいせいなのかというと、実は無補正無振りヘビーボンバーの方が補正特化ラスターカノンよりも火力が出るからなんです、せっかくのAがもったいないですしね

他の技は鋼を狩るためのだいもんじガブリアスを狩るためのめざめるパワー氷、耐久型の敵を見つつ回復できるやどりぎのタネです

基本的にこいつはパーティの潤滑油兼鋼狩りが役目なのであまり居座る事はしません

 

次はこいつ、カミツルギ

f:id:PsychoJigsaw:20161127235743p:plain

タイプ:はがね くさ

種族値:59-181-131-59-31-109

特性:ビーストブースト

 

とんでもないAとS109、更にはBも高いととにかく分かりやすい種族値してます

鋼草なのでタイプ相性も良好です、あまり受けはしませんが

以下が育成論になります

 

性格:ようき

努力値:A252 S252 H6

持ち物:ハガネZ

技構成:スマートホーン/リーフブレード/せいなるつるぎ/つじぎり

 

まずS109を生かすためにも最速確定です、残りはAに振って火力を上げましょう

技は一致技のスマートホーンとリーフブレード、鋼を見つつ回避対策もできるせいなるつるぎメタグロスギルガルドのメタとしてつじぎりです

持ち物は(ウツロイドにいのちのたまを持たせたのもありますが)Zクリスタルです

鋼と草では鋼の方が通りが良いのでハガネZにしました

 

最後はこいつ、アクジキング

f:id:PsychoJigsaw:20161128000725p:plain

タイプ:あく ドラゴン

種族値:223-101-53-97-53-43

特性:ビーストブースト

 

なんだこの体力お化け!?初見はそう思うと思います

実際このキチガイじみたHのおかげで耐久指数はかなり高いです

以下が育成論になります

 

性格:わんぱく

努力値:B252 D252 S6

持ち物:カゴのみ

技構成:たくわえる/どくどく/ドラゴンテール/ねむる

 

最初はAも生かそうと思っていたのですが、最終的に行き着いたのは耐久型でした

たくわえるを積んでどくどくで削ります、起点回避のためのドラゴンテールは必須です

回復手段はたくわえるZとねむカゴの二つがありますが、カミツルギにZクリスタルを使ってしまったので必然的にねむカゴになりました

 

以上がぼくのウルトラビースト統一パーティになります

これからウルトラビーストを使おうと思っている人の参考になれば幸いです

 

Twitterはこちら↓

twitter.com

 

ヨハネ堕天~【堕天使】デッキの考察とレシピ~

 お久しぶりです、ジグソーです

今日はヨハネちゃんのリトルデーモンとしての責務を果たしに来ました

というわけで今回は【堕天使】デッキの紹介です

 

まずはメインとなるドローソース達

f:id:PsychoJigsaw:20160908142321j:plain

手札からこのカードと「堕天使」カード1枚を捨てる事で2枚ドローできます

デッキの要です、3積み決定

 

f:id:PsychoJigsaw:20160908142516j:plain

親の顔より見た光景、2ドローは正義

もちろん3積みです

 

f:id:PsychoJigsaw:20160908142552j:plain

闇属性主体のデッキなのでこいつも当然3積みです

 

f:id:PsychoJigsaw:20160908142628j:plain

レベル8の多い(クリスティア、スペルビア、ゼラート)デッキなのでこちらも3積みです

とにかく回さなければならないのです

 

f:id:PsychoJigsaw:20160908142720j:plain

これも有益なドローソースになり得ます

但し相手のデッキによってはアドを与えてしまうので注意

 

次は肝心の蘇生札の紹介です

f:id:PsychoJigsaw:20160908142939j:plain

堕天使モンスターなら何でも蘇生できます、守備表示ですが

堕天使モンスターの共通効果で使い回す事で2体並べたりもできます

但しその場合スペルビアの効果はタイミングを逃すので注意

 

f:id:PsychoJigsaw:20160908143955j:plain

こいつはもう定番ですね、何も言う事は無いでしょう

 

f:id:PsychoJigsaw:20160908144022j:plain

こいつも定番ですね

バトルフェイズを行えないデメリットですが、このデッキは先攻で封殺するスタイルなので気になりません

 

次に、封殺するためのキーカード達です

f:id:PsychoJigsaw:20160908144803j:plain

ボチテンシヨンタイ…天使族と言えばこいつですね

このデッキの場合スペルビアで蘇生したり、通常召喚したりもできます

 

f:id:PsychoJigsaw:20160908144859j:plain

このデッキはほぼ召喚権を使わないので、こいつを封殺要員として採用できます

堕天使並べてから普通に通常召喚しましょう

 

最後にその他のキーカード紹介です

f:id:PsychoJigsaw:20160908144148j:plain

万能堕天使サーチカード

基本的には戒壇を持って来ますが、引きによってはイシュタムや背徳を選択する事もあるでしょう

 

f:id:PsychoJigsaw:20160908144300j:plain

墓地からの特殊召喚に成功した時、他の墓地の天使族モンスターを蘇生できます

堕天使を並べたり、クリスティアを立てたりします

 

f:id:PsychoJigsaw:20160908144418j:plain

手札からこのカード以外の堕天使カード2枚を捨てて特殊召喚できます

基本的に堕天使カードはターン1制限が付いているのでダブったものや背徳を捨てます

 

f:id:PsychoJigsaw:20160908144524j:plain

コストに堕天使モンスターを要求しますが、対象を取らない除去カードです

堕天使モンスターの共通効果で使えばコストを踏み倒せるのも○

 

f:id:PsychoJigsaw:20160908144626j:plain

レベル8・闇属性・天使族・堕天使

そう、基本的にコストにするためのカードです

たまにスペルビアで蘇生してタイタニックを作ったりもします

 

このデッキの基本的な動きは

豊富なドローソースで引きまくる→蘇生札と封殺札を引く→封殺盤面を作り上げる

となります

非常に単純かつ明快ですね

エクストラはほぼ使いませんが、ランク8は何かと用意しておくと便利です

あとは超融合要員とか浮幽さくら要員とか

サイドチェンジする場合に抜く札は第一に背徳、第二にマスティマあたりかなと思っています

 

デッキレシピはこちらになります↓

f:id:PsychoJigsaw:20160919001549p:plain

 

さぁこれで君も堕天使を組んでリトルデーモンの仲間入りをしよう!

 

 Twitterはこちら↓

twitter.com

【機械天使パーデク】の考察

さて、今回は

コレクターズパック-閃光せんこう決闘者編デュエリストへん

にて登場した新たなカテゴリー「サイバー・エンジェル」を使ったデッキの紹介です

 

まず「サイバー・エンジェル」関連のカードを紹介します

 

機械天使きかいてんし儀式

f:id:PsychoJigsaw:20160621203704j:plain

儀式魔法

「サイバー・エンジェル」儀式モンスターの降臨に必要。

①:レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、

自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、

手札から「サイバー・エンジェル」儀式モンスター1体を儀式召喚する。

②:自分フィールドの光属性モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、

代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

至って普通の儀式魔法ですが、特筆すべきは②の効果。

これにより、自身の光属性モンスターへ実質的に破壊耐性を付与する事ができます。

 

サイバー・エンジェル-韋駄天いだてん

f:id:PsychoJigsaw:20160621203711j:plain

儀式・効果モンスター

星6/光属性/天使族/攻1600/守2000

「機械天使の儀式」により降臨。

①:このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。

自分のデッキ・墓地から儀式魔法カード1枚を選んで手札に加える。

②:このカードがリリースされた場合に発動できる。

自分フィールドの全ての儀式モンスターの攻撃力・守備力は1000アップする。

 

サイバー・エンジェルその①。SS時に儀式魔法をサーチ・サルベージする効果と、

リリースされた際に儀式モンスターの打点を強化する効果を持っています。

 

サイバー・エンジェル-弁天べんてん

f:id:PsychoJigsaw:20160621203718j:plain

儀式・効果モンスター

星6/光属性/天使族/攻1800/守1500

「機械天使の儀式」により降臨。

①:このカードが戦闘でモンスターを破壊し、墓地へ送った場合に発動する。

そのモンスターの元々の守備力分のダメージを相手に与える。

②:このカードがリリースされた場合に発動できる。

デッキから天使族・光属性モンスター1体を手札に加える。

 

サイバー・エンジェルその②。リリースされた際に光属性・天使族モンスターをサーチする効果を持っています。

①の効果はまず使いません。

 

サイバー・プチ・エンジェル

f:id:PsychoJigsaw:20160621204932j:plain

効果モンスター

星2/光属性/天使族/攻 300/守 200

「サイバー・プチ・エンジェル」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。

デッキから「サイバー・エンジェル」モンスター1体または

「機械天使の儀式」1枚を手札に加える。

 

サイバー・エンジェル専用のマンジュ・ゴッドです。

 

 

そして、今回こいつらと組み合わせるのが…

 

神光の宣告者パーフェクト・デクレアラー

f:id:PsychoJigsaw:20160621205117j:plain

儀式・効果モンスター

星6/光属性/天使族/攻1800/守2800

「宣告者の預言」により降臨。

手札から天使族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。

相手の効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。

 

手札コストさえあれば全て無効にできる最強のパーミッション系モンスター!

しかし打点や安定性の低さから敬遠されてきました…

そんなこいつの弱点をサイバー・エンジェルでカバーしていくのが今回の目的です

 

具体的に言うと、レベル・属性・種族が共通しており、サイバー・エンジェルの持つサーチ効果で安定性の向上が見込めます。

また、韋駄天の②での強化や弁天の②でのオネストサーチにより打点不足の解消にも繋がります。

 

 

次に相性の良いカードの紹介です

 

f:id:PsychoJigsaw:20160621210508j:plain

f:id:PsychoJigsaw:20160621210642j:plain

儀式デッキの必需品達ですね、言うまでもないでしょう。

 

f:id:PsychoJigsaw:20160621210723j:plain

f:id:PsychoJigsaw:20160621210732j:plain

ゲールドグラで虹光を墓地へ送る事で万能儀式サーチが行えます。

莫大なライフを消費しますが、上手く調整する事で後述の大天使クリスティアの特殊召喚も狙えます。

 

f:id:PsychoJigsaw:20160621210952j:plain

弁天でサーチでき、また前述のゲールドグラと虹光とのコンボで墓地を肥やす事で上手くいけば初手から出す事も可能です。

パーデクとこいつを並べる事ができればほぼ勝ちでしょう。

 

f:id:PsychoJigsaw:20160621151905j:plain

2ドローは正義。特に手札の枚数が重要なこのデッキでは必須と言っても過言ではないと思います。

 

 

以上を踏まえたデッキ案がこちら

f:id:PsychoJigsaw:20160621211650p:plain

 サイドには打点対策で月鏡の盾、置き物対策のサタンクロース、ソリティア対策のヴェーラー&DDクロウ、

そしてこのデッキが苦手とするクリスタルウィングを消し飛ばすため浮幽さくらを採用しています。

 

青眼やDD等、苦手とするデッキが環境に多いので辛いところもありますが、頑張れば中堅ぐらいは狙えるのではないかと思います。

 

以上でぼくの考察はおしまいです。

 

意見があればこちらへどうぞ↓

ジグソーは勇者である (@PsychoJigsaw) | Twitter

 

ルールとマナーを守って良き儀式ライフを!

最新型【列車ドール】についての考察

今回は所謂【列車ドール】について書いて行こうと思います

まずデッキの中核となる列車パーツからご紹介

 

深夜急行騎士しんやきゅうこうきしナイト・エクスプレス・ナイト

f:id:PsychoJigsaw:20160621144833j:plain

効果モンスター

星10/地属性/機械族/攻3000/守3000

このカードはデッキから特殊召喚できない。

また、このカードはリリースなしで召喚できる。

この方法で召喚したこのカードの元々の攻撃力は0になる。

 

妥協召喚できるレベル10です。

後述するデリックリーンや転回操車によって即座にランク10へ繋げる事ができます。

 

重機貨列車じゅうきかれっしゃデリックレーン

f:id:PsychoJigsaw:20160621144842j:plain

効果モンスター

星10/地属性/機械族/攻2800/守2000

「重機貨列車デリックレーン」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:自分フィールドに機械族・地属性モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。

このカードを手札から特殊召喚する。

この効果で特殊召喚したこのカードの元々の攻撃力・守備力は半分になる。

②:X素材のこのカードがXモンスターの効果を発動するために取り除かれ墓地へ送られた場合、

相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。

そのカードを破壊する。

 

前述したエクスプレスナイトや後述するシェキナーガに合わせて①の効果でSSし、

ランク10を立てるのが主なお仕事になります。

②の効果も地味に役立ちますのでお忘れ無きように

 

無頼特急ぶらいとっきゅうバトレイン

f:id:PsychoJigsaw:20160621144846j:plain

効果モンスター

星4/地属性/機械族/攻1800/守1000

1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。

相手ライフに500ポイントダメージを与える。

この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。

また、このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズ時に発動できる。

デッキから機械族・地属性・レベル10のモンスター1体を手札に加える。

「無頼特急バトレイン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

主にシェキナーガの素材にしたり、後述する転回操車でSSしてレベル10になったところでランク10に繋げるのがお仕事になります。

墓地へ送られた際のサーチ効果も便利です。バーン効果は忘れましょう。

 

転回操車てんかいそうしゃ

f:id:PsychoJigsaw:20160621144852j:plain

フィールド魔法

「転回操車」の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。

①:自分フィールドに機械族・地属性・レベル10モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。

デッキから攻撃力1800以上の機械族・地属性・レベル4モンスター1体を特殊召喚する。

この効果で特殊召喚されたモンスターのレベルは10になる。

この効果の発動後、ターン終了時まで相手が受ける戦闘ダメージは0になる。

②:自分の手札を1枚墓地へ送って発動できる。

デッキから機械族・地属性・レベル10モンスター1体を手札に加える。

 

このデッキ最大のキーパーツです。

①の効果はエクスプレスナイトやシェキナーガのNS・SSに合わせて発動し、バトレインをSSしてランク10へ繋げるのが基本です。

また、ハンドで腐っているカードを②の効果でエクスプレスナイトやデリックレーンに変える事もできます。

 

次に相性の良いカードを紹介します

 

f:id:PsychoJigsaw:20160621150651j:plain

キーパーツがフィールド魔法、あとは分かるな?

 

f:id:PsychoJigsaw:20160621151905j:plain

2ドローは正義。基本複数積みするカードが多いのでデメリットもあまり気になりません。

 

f:id:PsychoJigsaw:20160621150744j:plain

ダブったテラフォをドローに変える事ができます。

また、後述するSinサイエンのためのフィールド魔法かさ増しができます。

 

f:id:PsychoJigsaw:20160621150919j:plain

お手軽にSSできるレベル10です。4000打点も魅力。

転回操車・チキンレース・テラフォ・スキドレ、合計12枚体制なら腐る事も少ないでしょう。

 

f:id:PsychoJigsaw:20160621151106j:plain

f:id:PsychoJigsaw:20160621151130j:plain

列車ドールが列車ドールたる所以です。地属性・機械族・レベル10と全ての条件が整っています。

デッキ融合も可能で、普通に横に並べても強いのが長所です。

 

次に、採用するランク10モンスター達を紹介します

 

f:id:PsychoJigsaw:20160621151357j:plain

このデッキのエースモンスターです。3積み確定。

効果を受けない3200打点、弱いはずがありません。

 

f:id:PsychoJigsaw:20160621151456j:plain

ランク10では貴重な除去要員です。

基本ピン挿しになると思います。

 

f:id:PsychoJigsaw:20160621151544j:plain

脅威の2000バーンで相手に引導を渡します。

こちらもピン挿しが基本になると思います。

 

f:id:PsychoJigsaw:20160621151648j:plain

f:id:PsychoJigsaw:20160621151657j:plain

f:id:PsychoJigsaw:20160621151707j:plain

4000打点&破壊耐性持ちです、主に対青眼でのダークマター処理が主な仕事になると思います。

1ターン凌げば脅威の全体除去も可能です。

 

以上を主にしたデッキレシピがこちら

f:id:PsychoJigsaw:20160621152324p:plain

 

正直ほとんどのデッキをサイチェン無しで轢き殺せるのでサイドはかなり適当です。

一応理不尽盤面を返せるサタンクロース・闇の護封剣、ソリテイア対策のヴェーラー・DDクロウ、バック対策のギャラサイを投入しています。

 

バックが薄い現環境、個人的にはかなり追い風だと思っています。

ADSのマッチで何戦かしてみたところ、普通に環境デッキとも渡り合えたのでフルチャンあるかと…

 

以上でぼくの考察はおしまいです。

 

意見があればこちらへどうぞ↓

ジグソーは勇者である (@PsychoJigsaw) | Twitter

 

ルールとマナーを守って良きランク10ライフを!

ABC-ドラゴン・バスターのデッキ案とその対策・メタを考える

いよいよ発売まであと数日に迫った

ストラクチャーデッキ海馬瀬人

 

今回はこちらで新たに登場する

ABCエービーシー-ドラゴン・バスター

f:id:PsychoJigsaw:20160616231904j:plain

エー-アサルト・コア

f:id:PsychoJigsaw:20160616231710j:plain

ビー-バスター・ドレイク

f:id:PsychoJigsaw:20160616231714j:plain

シー-クラッシュ・ワイバーン

f:id:PsychoJigsaw:20160616231718j:plain

ユニオン格納庫かくのうこ

f:id:PsychoJigsaw:20160616232050j:plain

 

こいつらの紹介と【ABC】デッキ案、そしてそれらへの対策やメタを書いて行きたいと思います

 

 

まずは基本となる3体の「A」「B」「C」から

エー-アサルト・コア

f:id:PsychoJigsaw:20160616231710j:plain

ユニオン・効果モンスター

星4/光属性/機械族/攻1900/守 200

①:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。

●自分フィールドの機械族・光属性モンスター1体を対象とし、

このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。

装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。

●装備されているこのカードを特殊召喚する。

②:装備モンスターは他の相手モンスターの効果を受けない。

③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。

このカード以外の自分の墓地のユニオンモンスター1体を選んで手札に加える。

 

ビー-バスター・ドレイク

f:id:PsychoJigsaw:20160616231714j:plain

ユニオン・効果モンスター

星4/光属性/機械族/攻1500/守1800

①:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。

●自分フィールドの機械族・光属性モンスター1体を対象とし、

このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。

装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。

●装備されているこのカードを特殊召喚する。

②:装備モンスターは相手の魔法カードの効果を受けない。

③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。

デッキからユニオンモンスター1体を手札に加える。

 

シー-クラッシュ・ワイバーン

f:id:PsychoJigsaw:20160616231718j:plain

ユニオン・効果モンスター

星4/光属性/機械族/攻1200/守2000

①:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。

●自分フィールドの機械族・光属性モンスター1体を対象とし、

このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。

装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。

●装備されているこのカードを特殊召喚する。

②:装備モンスターは相手の罠カードの効果を受けない。

③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。

手札からユニオンモンスター1体を特殊召喚する。

 

共通部分は以下の通り

 

ユニオン・効果モンスター

星4/光属性/機械族

①:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。

●自分フィールドの機械族・光属性モンスター1体を対象とし、

このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。

装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。

●装備されているこのカードを特殊召喚する。

②:装備モンスターは相手の(モンスター・魔法・罠)カードの効果を受けない。

③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。(ry

 

これらの効果のうち、特に重要なのが「B」の

③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。

デッキからユニオンモンスター1体を手札に加える。

 

この効果は装備状態で墓地へ送られても発動し、手軽にデッキからサーチができます。

これだけでも覚えておきましょう。

 

次は展開の要、「ユニオン格納庫」です

ユニオン格納庫かくのうこ

f:id:PsychoJigsaw:20160616232050j:plain

フィールド魔法

「ユニオン格納庫」は1ターンに1枚しか発動できない。

①:このカードの発動時の効果処理として、

デッキから機械族・光属性のユニオンモンスター1体を手札に加える事ができる。

②:1ターンに1度、自分フィールドに機械族・光属性のユニオンモンスターが

召喚・特殊召喚された場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターに装備可能で、カード名が異なる機械族・光属性の

ユニオンモンスター1体をデッキから選び、そのモンスターに装備する。

この効果で装備したユニオンモンスターは、このターン特殊召喚できない。

 

なんと発動するだけでサーチ、更に召喚成功時にもサーチとアドの塊です。

このカード1枚だけで「A」「B」「C」のうち2枚が揃います。

具体的な展開パターンは後述します。

 

そして最後は切り札、「ABC」です

ABCエービーシー-ドラゴン・バスター

f:id:PsychoJigsaw:20160616231904j:plain

融合・効果モンスター

星8/光属性/機械族/攻3000/守2800

「A-アサルト・コア」+「B-バスター・ドレイク」+「C-クラッシュ・ワイバーン

自分のフィールド・墓地の上記カードを除外した場合のみ、

エクストラデッキから特殊召喚できる。(「融合」は必要としない。)

①:1ターンに1度、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。

そのカードを除外する。

この効果は相手ターンでも発動できる。

②:相手ターンにこのカードをリリースし、

除外されている自分の機械族・光属性のユニオンモンスター3種類を対象として発動できる。

そのモンスターを特殊召喚する。

 

XYZ」との決定的な違い…それは素材を墓地からも除外できる点です。

これと②の分離効果により、まるで不死鳥の如く何度も蘇ります。

これがフリチェ除外まで持っているんだから強いに決まっていますね。

 

次に、相性の良いカード達を紹介します

f:id:PsychoJigsaw:20160617002628j:plain

言うまでもありませんね、デッキの要である格納庫をサーチできます。

 

f:id:PsychoJigsaw:20160617002930j:plain

f:id:PsychoJigsaw:20160617002939j:plain

「A」「B」「C」を展開しつつ、ランク4に繋げる事ができます。

また相互サーチでき、装備効果や後述の「同胞の絆」にも対応しています。

 

f:id:PsychoJigsaw:20160617003416j:plain

f:id:PsychoJigsaw:20160617003424j:plain

①「ユニオン格納庫」で「A」または「C」をサーチ、そのまま召喚し効果で「B」を装備

②「トランスターン」でリリースし銀河戦士をSS、「B」の効果で最後の1種をサーチ、「銀河戦士」の効果で同名モンスターをサーチ

③2枚目の「銀河戦士」の効果で手札の最後の1種を切ってSS

上記の手順で簡単にノヴァインフィニティ+ABCの布陣が完成します、覚えておきましょう。

 

f:id:PsychoJigsaw:20160617004255j:plain

SSできないデメリットは痛いですが、簡単に「A」「B」「C」の三種を揃える事ができます。

前述の金銀ガジェットや「超電磁タートル」にも対応しており、また装備効果は使えるので強固な壁を作る事もできます。

 

f:id:PsychoJigsaw:20160617004625j:plain

金銀ガジェットから展開した際に用います。

普通にサーチ効果として使い、展開や後続に繋げて行きます。

 

f:id:PsychoJigsaw:20160617004630j:plain

こちらも金銀ガジェットから展開する場合に使用しますが、基本的にアド損なので少々使いどころが難しいです。

しかし手札に残り2種が存在する場合、このカードの効果で墓地へ送る事で容易に「ABC」の召喚条件を満たす事ができます。

 

以上を踏まえたデッキ案がこちらです

f:id:PsychoJigsaw:20160617123745p:plain

 

参考になったでしょうか?

では次に、これらのデッキへの対策・メタカードを紹介して行きます

 

 

一見、無敵に見える「ABC」ですが、一つだけ弱点が存在します。

 

それは「分離効果が相手ターンにしか使用できない」点です。

 

要は「ABC」の特殊召喚に合わせて罠を当てれば簡単に止まります。

しかしこれは先攻を取る事が前提になりますので、あまり有効とは言えません。

なので、後攻でも使えるカード達を紹介して行きます。

 

f:id:PsychoJigsaw:20160617011033j:plain

f:id:PsychoJigsaw:20160617011041j:plain

まずはこいつら。要は墓地に落ちた「A」「B」「C」を除外して「ABC」の召喚条件を妨害します。

他の環境デッキにも刺さるのでメタとして共有しやすいのもメリットです。

 

f:id:PsychoJigsaw:20160617011331j:plain

次にこいつ。チェーンを作らず除去できるので、簡単に「ABC」を消し飛ばす事ができます。

同じく他のデッキへのメタと共有できるのもプラスです。(Kaijuが来日したらいらない子になりますが…)

 

f:id:PsychoJigsaw:20160617011549j:plain

最後にこいつ。EXを1枠消費しますが、引ければほぼ勝ちです。

EXに余裕があれば採用してみるといいでしょう、ついでに彼岸あたりも見れます。

 

最後に総括ですが、前述の通り他のデッキとメタが被りまくっている上に後手でのバックに弱いので正直環境は厳しいです

カードパワーは高いですが、せいぜい中堅止まりではないかと思っています

 

以上でぼくの【ABC】考察は終わりです

 

意見があればこちらへどうぞ↓

ジグソーは勇者である (@PsychoJigsaw) | Twitter

 

ルールとマナーを守って良きユニオンライフを!